FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

あいかわらす『みんなの歌』と『ピタゴラスイッチ』は見てる。受信料払ってるかいがあるってもので。
8,9月の月水金は「おはようのうた」「花の海」の二段構えだった。「おはようのうた」は「おはようってどんなよう たいようが歌うよう 空が笑うよう♪」って、だじゃれのような朗らかな歌で、「花の海」もコーラス隊が口をO(オー)の形にして揺れながら歌ってるような、共に実にみんなの歌っぽい(どんなだ)、いかにもって曲だった。

しかしこの2曲、うちのオトンにとっては致命的な歌詞が!歌詞の中に「おかあさん」がいいところで出てくるのに、「おとうさん」は出てこないのだ。
娘と一緒にご機嫌で口ずさんでいるうちのオトンだが、その歌詞のところになるたびに、
「おとうさんも歌って~!」とクレームをつける。

おもしろいが、ちょっと気の毒。
ダンナが自分のブログを作って更新していたのを知らされなかった件について。

ていうか、ココの管理、どーするよ、あてにしてたのに。ちぇ。
最近のウチの娘。電話のマネがお気に入り。うちはそんなに電話する方じゃないのに、いつ見てたのだろう。何でも耳元にもっていって「もしもし」のポーズがお気に入り。

そんな娘のために、オトンが作ったレゴ作品。携帯じゃなくて『重たい』。

07081101.jpg


重たいだけじゃなくデカイ。

07081102.jpg


娘、がんばって持ってたよ。でも重たいし1回だけ。その後はオカンによって戦艦だか空母だかタンカーだか何かに作り替えられたけど。
昨日の朝、ダンナが「ユーミンがむしょうに聞きたいなぁ、何でだろう」とつぶやいていた。夜にTVのCMでコレが流れて、「ああ、このCMのせいだ」と回答を見つけていた。

確かにそういうCMだ、ダンナ・ノスタルジーなどと思いかけていたが、気がついた、違うぞそれ。ダンナのは呑みたいだけだ。今日は緑エビスだったし、しばらくラガー買ってないし。間違いない。ユーミンなんてどうでもいいに違いない。
 Yahoo!JAPAN週刊特集で、「結婚vs独身 どっちが得か」ってのをやってる。
 結婚してから夫が妻に対して「こんなはずじゃなかった」と感じるポイントの1位は『小言がうるさい』だそうだ(ココ)。
 たぶんうちもそうだ。そう思っているに違いない。例えばハウスキーピングとか手伝ってくれる時。確かに手伝ってくれるのだから、黙っていればよいというのはわかる。相手に任せるということは、やり方も含めて任せ口を出さないというのが正しいと思う。でも言わずにはおれないのだ。
 もう一手間かければもっといいのに、と思うと言わずにはいられないというのも心情。例えば洗濯物を干してくれるなら「表にしておいて、たたむのが楽だから」「しわをのばして」「まっすぐ干して」、皿洗いならば「丁寧に洗って」「水を流しっぱなしにしないで」、掃除機かけるならば「隅っこもかけて」等々、小言が多いのは確かだ。つい言ってしまう。

 結局つまらない小競り合いが生じたりするわけだが、最近の家人にはちょっと笑った。洗濯干したり片付けたり、私が家事にいそしみつつ『遊んでるのなら手伝えや、コラァ』というオーラをまとっていたら、オーラに気付いたダンナ、おもむろに立ち上がり、手伝うでもなくそばに立っている。
「何それ?手伝った方がよさそうだけど手伝いたくないっていうアピール?」
「どうせ怒られるなら一本化しようかと」
「?」
「手伝うと色んな事で怒られるけど、手伝わなければ怒られる理由は1つになるでしょ」

参りました、ごめんなさい。