FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

『1年前の今頃何してたっけ』というのは、私が頻繁に自分に問いかける言葉の1つだが、ちょうど1年前の今日が分娩予定日だった(7月3日)。初産だから遅れるだろうとは思っていたが、確かに何の兆候もない。6月から産前休に入り、終わらせられなかった仕事をちくちく家でいじりながら「歩け歩けキャンペーン中」の日々を送っていた。
(妊婦は安産のため歩くのがよいと言われる。)

それで予定日過ぎた週末、キャンペーンのいっかんとして三渓園に出かけた。近所は歩き飽きたのだ。買い物、通院はもちろん歩きだし、それ以外にもなるべく用事を作ったりして歩いていた。同じ道を行かないようにしても、毎日の事だけに選択肢は限られる。本屋は休憩にもちょうどよい目的地ではあったが、でかい腹した妊婦が毎日行くと顔を覚えられて「また来てる」と思われるんじゃなかろうかとか余計な心配してみたり。それで「どっか歩くのに楽しいところに連れて行け」と家人に頼んで出かけたのが、三渓園であった。

暑い日ではあったが、木陰も多く休みながらのんびりと緑の中を歩くのは実に楽しかった。暑い季節で、桜や紅葉の季節でなく、暑い時期であったので客も少なくとても歩きやすかったのを覚えている。

三渓園とは明治時代の実業家の大金持ちが、京都や鎌倉などから歴史的に価値の高い建造物を移築し、広大な敷地に技巧的に配置した園庭である、よく言えば。あちこち見て回るとわかるのだが、「歴史的に価値が高い」ということとおそらくは好みで集められているので、「バラバラ感」も高い。建物以外の「何でここにあるの?」みたいなもの(墓石)も発見し、おもしろかったけど。

そんな日々を過ごした去年からちょうど1年。早かったような、そうでもないような。

カメいっぱいで家人大喜び

スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://woo2.blog107.fc2.com/tb.php/33-1c98336e

| ホーム |