FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

623_MK

RT @dynee_morinaga: 30年以上前からガーフィールドの電話機が定期的に流れ着くという怪現象が発生していた海岸。調査の結果、海沿いの洞窟の中で漂着したコンテナが発見され、ついに全ての謎が明らかになったという記事。 https://t.co/l86fDq0vx5
04-01 04:20

4月1日 快晴、-1℃スタート。氷点下でも「大丈夫」と上着来ていかない人がいた…春だから…
04-01 15:31

「令和」いい字を選ぶねぇ、と朝。
04-01 15:32

第一声は「RなのLなの?」という細かい人がいましたけどね…
04-01 15:33

RT @IIMA_Hiroaki: 当初、和書を出典としても、そこに使われている熟語は漢籍由来のものが多いから、漢籍も出典に挙がるのでは、と言われていました。でも、「令月」と「風和」の組み合わせは「万葉集」独特ではないでしょうか(主な漢籍をざっと調べたところでは)。提案者はうま…
04-01 15:34

RT @IIMA_Hiroaki: 「令和」の作り方(構成法)は「昭和」などに似ています。「昭和」は「書経」の「百姓昭明、協和万邦」の「昭明」「協和」から上と下を取って組み合わせたもの。今回の「令和」もそうですね。「平成」は、「内平外成」または「地平天成」という一種の四字熟語か…
04-01 15:34

RT @IIMA_Hiroaki: 官房長官が掲げた「令和」の文字は、「平成」の時と同様、美しい。「令」の字は、最終画が縦棒になっていますが、これは「マ」のように点にしてもけっこうです。というか、手書きはこちらのほうが普通です。学校の先生は、どちらもマルにしてあげてください。
04-01 15:34

RT @0hana613: 目黒川の桜をドローンで撮ると「都会のド真ん中に突如現れた花道」感が出るのでおすすめです。#桜 https://t.co/JVv5SxVmL8
04-01 15:45

RT @mogproject: れいわ(018)を足すと西暦に変換できるの便利。
04-01 19:06

RT @EmbSweTokyo: 新しい元号が発表されました。江戸時代に植物学者リンネの弟子、ツンベルグは日本に滞在し「日本植物誌」を執筆。ツンベルグも日本で美しい花を観賞したことでしょう。その後リンネ生誕300年には天皇陛下がそのリンネとツンベルグに関して基調講演を。「…
04-01 19:10

RT @moegi_hira: 【令和の典拠まとめ】・直接は『万葉集』の「梅花歌三十二首幷序」(大伴旅人が書いたか?)とする・「令月」は『儀礼』士冠礼などにも見える古い語・そもそも『万葉集』の当該部分、後漢の張衡「帰田賦」の「於是仲春令月、時和氣清」とクリソツでは?・大…
04-01 19:22

うん。その深い教養と豊富な知識にふれ、想いや考えを巡らす事ができる程度の教養と知識は持ち得たいと思う。https://t.co/WpnMXHrpEZ
04-01 19:25

「新しい元号ってなんだと思う?」と最近ご執心だった娘氏、今朝の会話は「元号何になったの?!」からスタート。漢字の持つ意味、言葉が万葉集から来ていることぐらいしか話す時間はなかったけれど、日本で育っていないのにそれくらいは理解できることに感動する親馬鹿モード。帰宅後もちょっと話そう
04-01 19:30

RT @kyoko_np: 【速報】民放テレビのXBCは、明日放送の「報道特番」で、新元号が発表される瞬間に「山場CM」を挿入すると発表した。「平成最後にして最高の山場CMを届けたい」と番組関係者は意気込む。(虚構新聞社/12:15発表) https://t.co/feyiSU
04-01 19:31

RT @ke_1sato: 「令和」の典拠とされる『万葉集』が更に参照していたのは後漢の張衡の賦だろうが、この張衡という人、古代中国科学史では天文学の観測器具「渾天儀」を最初に作ったり、地震計を作った人としても知られている。巡り巡って、日本の年号の出典となってしまったというのは…
04-01 19:45

RT @akirevolution: 「令和」の実質的な出典とみられる詩をよんだ張衡は、世界最古の地震計「候風地動儀」を発明しているらしい。 https://t.co/JxbEsDXM4n
04-01 21:56

RT @sorachiakira: 「和」の字が日本の元号に使用されるのはこれで20例目ですが、そのうち「和銅」を除く19例(承和・仁和・応和・安和・寛和・長和・康和・養和・正和・弘和・貞和・文和・永和・元和・天和・明和・享和・昭和・令和)で二文字目として使われている、元号界き…
04-01 22:35

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://woo2.blog107.fc2.com/tb.php/3030-6e964a71

| ホーム |