FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

623_MK

鋼、水銀、黄金、金雲母、金剛石、水晶、鉄…鉱石も使って谷川の水底を色彩豊かに現した宮沢賢治の感性にあらためて感動する昨今(先週から音読の宿題は「やまなし」)。他にもカワセミとかやまなしとか、「二枚の青い幻燈」に描かれた、二枚におさまりきらない世界について色々娘と話すのも楽しい。
10-17 05:44

図鑑がなくても金雲母なんかの写真を示してやれるインターネット様様。と日々思う。
10-17 05:45

粛々と娘に音読の宿題をさせているけれど、正直言うと、国語の教科書、音読の宿題を小6に至ってまでやった記憶は私にはない。宿題はあったかもしれないけど、間違いなくやってない。でも外国語学習時の音読はやった。そう考えるとやっぱり大事。
10-17 05:48

娘当人も音読の宿題はもちろん好きではない(宿題が嫌いなのだけれど)。イヤイヤ読みでは役に立たないので、そのへんは親もちっとばかり工夫は必要ではあるん。
10-17 05:50

先月は「柿山伏」という狂言の1つが音読の宿題だったのだけれど、まあたいへん。なんせ長い。現代語の子供向きに多少アレンジしてあると言っても、やっぱり古典、言葉が違う。全身に読みたくないオーラを纏って登場する娘っこ。登場人物が2人なので、役を毎日交代しながら一緒に音読した数週間…。→
10-17 05:55

→何回か読んでると、流石にアテクシ大人なので飽きるのも早いw。仕方ないので(?)小心者バージョンとかジャイアンバージョンとか色々やっていたんだが、一通りやった後、最終的に「真面目にやって」と娘に言われる始末…。それなりに真面目にやってたんだが何この残念な感じ。
10-17 06:00

体調崩したり多忙がすぎると、放置されるものが増えていくのだけれど、某顔本を開きさえしなくなって放置して結構経ってるので開くのが怖いんだが…。
10-17 06:16

RT @ukiyoeota: 江戸時代のゴジラ?ではありません。正体は幕末の淀川に現れた大魚。背中に苔が生え、体長は約2.3m、体重は約75kgだったそうです。以前にこの魚が現れたとき、豊作が続いたことから豊年魚と名付けられました。来年1月に太田記念美術館で開催の「かわいい浮世…
10-17 07:40

17日 9℃、曇り
10-17 14:41

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://woo2.blog107.fc2.com/tb.php/2867-94133109

| ホーム |