FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

623_MK

昨日、生イーストを始めて購入、1.6kr (約20円)。消費期限の長いもの!と勢い込んだら、そこにあるほとんどが期限まで3週間ちょっとあり、ワケもなく感動。主食だし。米も数種類売られており、長いタイ米っぽいのか、粒の小さいもの。ス国ではお米はお粥のデザート系で食べる物らしい。
01-26 17:18

今朝は煙突掃除屋さんが来る日。家主からの連絡では、我々がすることは「脚立を出しておく」のと「煙突までの屋根の雪を除去しておく」こと。後者、無理だから!やりたくなーい。先週うまい具合に屋根の雪が溶けたが、昨日までに少し積雪。今日は晴天、がんばれ太陽!
01-26 17:22

何ということはなく煙突掃除終了。予想通り、言葉通じず。日本語とス国語で会話、といきたかったがそこまでの勇気はなく(苦笑)、英語とス国語でボディーランゲージ。
01-26 17:52

パンの次の野望(?)として、「ス国の鰊の酢漬けを美味しく食べよう」も出来た。鰊の酢漬け、ス国ではポピュラーでハーブ漬、ガーリック漬、マスタード漬、甘酢漬と色々あり、安価で売られている。渡航したてすぐの頃、試しに買って食べてみたが、そんなに美味しいとも思わなかった。(続)
01-26 18:55

けれどその後、何度か口にする機会のあった甘酢漬けはとても美味しかった。家庭で作ったものだからかもしれないが、おそらく購入したものに少し手を加えてやれば(例えば玉ねぎスライスを混ぜる)、さらに味が変わるのではと推測。実験料理家見習いとしては、絶好の素材と見た。
01-26 18:59

ところでス国では、鰯の開きとそっくりな(大きさほぼ同じ)鰊の開きが売られている。安いし美味しいので、ムニエルにしたり、パン粉焼き、蒲焼風、生姜焼き風と便利に使っている。日本だと身欠きニシンとか大きいものが普通だったので、いまだ違和感はあるけれど。美味しいのでよい。
01-26 19:04

只今、室温に頼らない(爆)パン作り模索中。30℃とか25℃とか高望みせず(準備するのも維持するのもやりたくない)、酵母の増殖曲線の知識をもって克服するぜ!と訳の分からない理系精神なう(意味不明)。その割に娘と室温計の奪い合いしながら、うろうろ。
01-26 19:20

そうそう、ス国で鰊と言えばSurströmming! http://ow.ly/3KpvN 旧職場の同僚に贈りたい一品。イベントで楽しむもよし、バイオテロちっくに使ってみるもよし(ええー)。少し待たれたい。涼しいうちに必ず。
01-26 19:25

海には重々気をつけたいと思います! なるべくノルウェーとかアイスランドとか、大きい海の表示を選ぶようにしていたんですが。鰊はバルトだ・・・orz。多食してないということで。気をつけよう。@shintaro_papa @YT018471
01-26 20:01

スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://woo2.blog107.fc2.com/tb.php/244-73dc2fdb

| ホーム |