WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

新年になって私が楽しみにしていたものがある。セムラさんとのご対面である。
前職場の同僚のお嬢が熱い情熱を持っていたセムラ、写真をたくさん見せてもらって期待度アップ。

なんといってもス国伝統菓子であり、期間限定、由緒正しきお菓子なのだ。

セムラ、写真で見た感じはシュークリームの豪華版なのだが、パンだそうで、たっぷりのホイップクリームとアーモンドペーストが挟まれている。字面だけで甘い。昔の宗教信仰の名残のごちそうらしく、年明けから復活祭くらいの期間限定。宗教的意義は忘れ去られ薄まり、ご馳走のお菓子だけが残るあたり、日本人としては親近感。

年明けのスーパーでお見かけしたものの(ICA)、2個セット。24krとお得感はあるが、お初はやはり1個勝負がよかろう。ぐっと我慢して、翌日別の大きいスーパーへ(COOP)。ところが残念な事に、またもや2個セット、お値段は35kr。ここは小さいパン・ケーキショップが入っているので期待したのだが、スーパーだと2個セットが普通かも。
がっかり帰宅したが、途中で駅前に小さいベーカリーがあったのを思い出す。寄り道することに。

店に入って無かったらそのまま出ていいものだろうか、外からショーケースを覗いてみようかとか考えつつ行くが杞憂。店の前に「新着!セムラあります!お茶と一緒にどうぞ!(カフェ併設)」みたいなス国語が書いてあった。他のお客さんもいてセムラ購入中、奥様さすがです。ホイップクリームの類を好まない娘には、クッキーを買ってやり、念願のセムラゲットである。雪で足元悪く薄暗い(午後3時)中、小さいケーキの箱を大事そうに抱え、娘の手をひいて歩くおばちゃん。

semlor_100104.jpg 











早速Fikaの時間。ずばり美味。
握りこぶしより一回りくらい大きいパンの上部分を帽子にするように切り取り、少しくりぬいてアーモンドペーストを入れ、たっぷりのホイップクリームがのせられ、帽子をかぶせて粉砂糖をサラサラ。
・パンはカルダモンの香りと少しの甘みでサクサク感がある
・ホイップクリームは軽く甘さ控えめ(量がたっぷりなので脂肪感はある)
・アーモンドペーストは覚悟していた程激甘ということはなく、上品な甘さでつぶつぶも入っていて食感も楽しい。
お店によって味が違うのだろうが、ここのベーカリーのはとても上品な感じ。お値段16kr(200円くらい)。他のを知らないので安いのか高いのかよくわからない。
セムラの味、ダメな人も結構いるかもしれないが、私は大丈夫。カロリー気にしなければ1日置きくらいで食べれるかも。

都会に住んでおらず、近隣では違うセムラにお会いする事はもうなさそうなので、残念な反面ほっとする(カロリー、体重的に)。2個セットに手を出さない事前提で(怪しい)。
ストックホルムで毎日セムラ三昧というと、セムラの季節が終わるころにはたいへんな事になってそうな気がする。けれど、もう数個くらい、色々違うお店のを食べてみたいなあ。
スポンサーサイト

やったっ!高評価!

ウプでは「20krは高い」感じがしましたが、
ストックホルムでは「20kr?ミニサイズ?」な感じです。

2011.01.09 10:45 URL | ゆ #Xj6lw0lI [ 編集 ]

うちのダンナは話を聞くだけで「甘くなる」そうですが、セムラさん、いいですよねー。
駅前のベーカリー、パンも美味しいカフェなんですが、いい仕事してました。
こちらではジャンボシュークリームみたいなサイズが普通のようですが、ミニセムラだと日本人には受けがいいでしょうね。

2011.01.09 23:35 URL | む #mQop/nM. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://woo2.blog107.fc2.com/tb.php/228-ad9e18cd

| ホーム |