FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

623_MK

巻き寿司はしませんですたが、季節物だしと炒り豆を作ってみた。が、たいへん見苦しいお姿に…orz。娘は喜んで食べてたのでよしとしよう。豆まきってもったいないよね…落花生使うって聞いたとき、目から鱗だったよ。なんて賢いの、って。
02-04 06:47

RT @fluor_doublet: 節分での豆撒きで、落花生を撒くか大豆を撒くかの分布区分は、前にアンケートを取り、こうなりました。 http://t.co/wejBFsHj01
02-04 06:48

ほほぉ、おもしろひ。>RT
02-04 06:48

RT @kojima_sakura: 今日は節分。日本では正月が新暦一辺倒になって意味が分かりにくくなりましたが、立春から新年とする考え方では、その前日ということですね。「豆まき」は、宮中で大晦日に行われた追儺が民間に広まったものの由。「つこもりの夜、ついなはいととくはてぬれば…
02-04 06:49

RT @kojima_sakura: 「鬼は外、福は内」は中世にはもうあって、『臥雲日件禄』文安4年(1447)12月22日条に「明日立春故、昏に及び、景富(人名)室毎に熬(いり)豆を散ず、因に鬼外福内の四字を唱う、蓋し此方 儺(な=おにやらい)を駆るの様也」とあります。相国寺…
02-04 06:49

RT @kojima_sakura: 「福は内」の初見はこれのようです節分の夜、大豆(まめ)打つをききて、福は内へ 入豆の今夜 もてなしを ひろひ(拾い)ひろひや 鬼はいづらむ『宗長日記』大永6年(1526)12月25日 「入り」と「煎り」をかけてるんですね。こういうこ…
02-04 06:49

RT @kojima_sakura: 【訂正】すみません、さっきの「鬼は外、福は内」の出典、『臥雲日件禄』と書きましたが、『臥雲日件録』の誤りです。相国寺の禅僧、瑞渓周鳳の日記で、原本は失われ、抄録した写本のみですが、収集家田中勘兵衛の手を経て、現在は歴博所蔵となっています。活…
02-04 06:50

豆まきの歴史は古い、のはわかった。
02-04 06:50

RT @kojima_sakura: コンビニで「恵方巻」を売ってましたが、去年も書きましたけど、「作られた伝統」の典型みたいなものです。80年代に京都の下宿でもらった後、佐倉に来てだいぶたってから、関東でも売り出したんだ、と気がついたのを覚えてます。この論文が詳しいです→ht…
02-04 06:51

海苔問屋協同組合が始めて、すし組合とも連携してすすめた販促、恵方巻き。しかし何より大きいのは、誰かも呟いてたけど「献立考えなくてすむ!ラッキー!」な主婦の力意外の何ものでもあるまい。絶対そう。しかも今ならスーパーで買うだけだしなー。
02-04 06:56

スポンサーサイト
| ホーム |