WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

623_MK

1つ前に書いたブログはうまくTwitter連携されなかったけど、今度はうまくいったらしい。「ス国のクリスマス、http://woo2.blog107.fc2.com/blog-entry-208.html」仕事始めるまではちまちま書けるかなと。
12-29 06:32

27日失策サンタは通常営業のおもちゃ屋に出かけ、その夜靴下をつるして眠った娘、夜中に目が覚めじっとしていたが眠れないようだったので、ホットミルクで落ち着かせる。「靴下、2回さわったのに入ってなかったの」。プレゼント、今年は少し大きくてね。とにもかくにも我が家のクリスマス終了。
12-29 07:20

.@masaca す、ス国のサンタはトムテっていう北欧に住んでる妖精で、ちっちゃいオッサンだからかなっ!(汗)ま、回らないんだな、世界は、きっと!(汗汗) ト、トナカイじゃなく、ヤギって話もあるし.....orz。
12-29 08:34

.@granpa6 ありがとねー!料理とか裁縫とか、やれる時間がいっぱいあるってのも悪くないんだけれど、現状を色々考えても喜ばしいことだと思いますです。拾ってもらえて、ホッとしました。そろそろウオーミングアップしないといけない(苦笑)。
12-29 09:53

この2ヶ月で作ったマフィンが100を軽く越えているのに気がついた。今日も28個作製、午後、ご近所さんにお茶に招かれたもので。48個入のマフィンカップ使っているので、数えるのも楽々。さてそろそろ単価計算でもするかな(←職業病)。
12-29 19:28

スポンサーサイト
4回のイベント(Advent)、1つづつ何か出来ればイベントっぽいとか思っていたら、ご近所教会のクリスマスマーケットのお知らせが掲示されているので、これを最初のイベントにと、いそいそと出かけた11月27日土曜日。

こういう催しはもちろん教会に掲示されているのだけれど、駅前に掲示板があってコンサートとか地域の催し情報が貼り出されている。結構楽しい、ス国語なので、わからないなりに想像しながら見るのが好き。
教会で催されるクリスマスマーケットは、だいたいどれも同じ内容。
・glögg(スパイス入ワイン&ウオッカ、ホット)とpepparkakaあります
・Lussekatt(サフランパン)、軽食用意してます
・手作りのパンや品物を売っていて、教会の収益になります

glöggとかlussekatt、ちょっとお試ししてみるには絶好の機会だし、外からしか見たことのない教会に入れるのも楽しみだった。中に入るとたくさんの人。せまい空間で賑やかにお店を広げてる。
店番やってるのは老人か子供なんだけど、glöggの店番は子供たちで声をかけそびれた。
知ってる人もいないし、信者でもないので控えめにしつつも、子供用の手編み靴下とか購入。

2階にホールがあり、ホール横のスペースがランチスペース。サンドイッチやお菓子が色々並べられているのをセルフでとってお支払い。ホールの一部を使って生演奏をやっていて、ホールの響きもよくとても優雅なランチタイム。食事の後もしばらく拝聴させていただく。

教会横

教会縦

機会があれば、このホールのパイプオルガンの音色を聞いてみたいなあ。
やっぱり高い天井はいい。


教会ランチ

パンにミートボールと赤カブサラダがのったもの(写真、上の皿)はス国の典型的なサンドイッチらしい。美味しかった。この他にLussekattもあったのだが、写真の前に娘が握りしめて食べてた。(写真左にちらっと、ボケて写ってる)。
サフランパンとかシナモンロールパンとか、日本で口にする機会がなかったようなものも、
げしげし食べてる娘にサバイバー能力を見る今日この頃。いやしぃ系(癒し系にあらず)なだけかもしれないが、私も同じなので不思議はない。

帰るとき、見知らぬご婦人から声をかけられた。何でもご子息が交換留学で日本にいるらしく、日本人を見つけて思わず声をかけたのだそうだ。そういえば、この辺に住んでいる日本人はいないかもしれない。かなり散歩もしたが会った事はない。



クリスマス日記を早く書いてしまいたくて、
だらだら、つらつら、読みにくくてすんまそん、写真の雰囲気だけ感じてくだされ。
4回目のアドベントまで続きます、予定。
11月半ばから各家庭のライトアップが始まり、穏やかな光で地味ではあるが、
ほとんど全ての家の窓という窓にキャンドルライトが飾られるのは圧巻。
山型にロウソクを7本並べたタイプのものか、星型の吊るすタイプのものが多い。

星型キャンドル
いい写真がないので、どっかのお店の写真。
写真の赤い星の色違いで白いのがある。豪華に見えるんだけど、星は紙製で軽くて安い(79SEK, 1000円弱だった)。吊り下げた電球にセットするっぽい。

山型キャンドル
窓ごとにこれが置かれていて、結構な数。
シーズン中はつけっぱなしと見た(夜遅く出歩いた事がないのでわからない)。


うちの近所は郊外で庭が広いせいか、さほど派手な感じはしない。庭の木に電飾まいたりするところもあるが、日本でよく話題になる個人持ち家のクリスマスイルミネーションのようなものは皆無。

駅前にも巨大な樅の木が出現。いかにも前からあった風に全く違和感がないのが笑えた。
石畳の道路の一部をはずして、木を突っ込んである。家庭に飾るイミテーションツリーのようだがでっかい生木。

樅の木出現


今年は11月末の最後の日曜日(28日)がクリスマスから数えて4つ前の日曜日、
つまりFörsta advent(1st advent)でキリスト降臨節の始まり。
スウェーデンのご家庭は4本のろうそくをアドベントキャンドルに立て、最初のロウソクに火を灯すそうな。
私の最初の疑問。
そんなに巨大なロウソクでもなく、アドベント毎に火をつけるって、ロウソクの継ぎ足しとかどうすんだ?
advent毎に次々に火を灯して、長さがバラバラになったりしないの?
よく考えると大した疑問じゃないんだが・・・最初は結構真剣に考えた(ちょっとだけ)。
後日解決したのだが、隣家では1本目に火をつけて消えるまで、翌週新しい1本を補い1本目と2本目に火をつける、らしい。1stで1本目、2ndで2本目…という風に着火出来れば、他はどうでもよい自由なんだろうと結論した。

せっかくス国に来たんだからアドベントキャンドル買うか、って考えもあるんだが、
日本人だし、ゆえあって荷物増やすなキャンペーン中なのでやめてみた。
こっちの人はキャンドルが好き。家でもカフェでも、至る所でキャンドル使うのでスーパーはもちろん、
IKEA行くと山のように蝋燭が売られている(安価)ので購入衝動を抑えるのがたいへんだったり(お馬鹿)。
慣れない日本人は火事が怖いので買うまいと決めていたら、まるでロウソク、みたいなLEDライトが売られているのを知る。買いませんよ。集合住宅とかロウソク禁止のところもあるんだろうが、それでもキャンドルを使いたいってことらしい。

余談だが、なんちゃってロウソクだけでなく、なんちゃって暖炉も売られている。
液晶ディスプレイで暖炉の火を演出するやつ。そこまでするかと思ったけれど、日本にもディスプレイで熱帯魚の水槽を演出するのがあったし、暖炉を愛してやまないって事なんだろう。


1st advent、実は土曜日にご近所教会で開催されたクリスマスマーケットに行ったという話を書きたかったのだが、ついキャンドルとか光の話をだらだら書いてしまいました・・・。
しかも久しぶりすぎて、写真のアップロードにもーのすごく手間取ってしまった、ということで続く(爆)。

確実にクリスマスの話で年越しとみた。

623_MK

年末の予定を決めるため、今週やることを書き出してみたところ、あっという間に予定が決まってしまい、非常におもしろくない件。師走って感じではあるけれど。ちなみに、我が家では未だクリスマス案件を引きずり中なう、というorzな年末。
12-27 18:40

師走の忙しい時にぼそっとつぶやいてみる。。実は再就職が決まり、期限付き専業主婦となりました。申請した就労ビザ取得に時間がかかるらしいので、その間にひっくり返ったらどうしようと、まだ疑っている小心者がここに一人。
12-27 18:35

@yukiko2203 ようやく実物拝見、『C』だ!
12-27 06:43

暮らし始めて日も浅く、まだよくわかってないのだけれど、
初めてのクリスマス in Swedenで見たり知った事を少し。
(写真がうまくアップされないので、後で入れます、たぶん。)


<11月半ば、クリスマス期間の開始>
家庭や店舗、職場でもいっせいにクリスマス用のライトを窓際に飾り始める。窓辺につるす星型のものと置くキャンドルタイプのもの(山型に7本キャンドルが並んだ形)が主流。LEDライトの穏やかな光だが、ほとんどの窓という窓に飾られるので、否応なしにクリスマスムードが高まりそうな感じ。
クリスマスマーケット(Julmarknad)も広場で開催が始まり、教会のクリスマスマーケットのお知らせも入り始める。

<クリスマス前の4週間、キリストの到来を待つ降臨節>
クリスマスから数えて4つ前の日曜日が第1アドベントで第4アドベントまで。
早い話がカウントダウン、4本のろうそくをアドベントキャンドルに立て、アドベント毎にろうそくに火を灯すのだそうだ。子供は12月1日からアドベントカレンダーを毎日1つづつ(日付が書かれてて窓っぽい)開けていく。
窓をあけるとクリスマスに由来するものやイベントの絵が書かれていたりする。
お菓子が1つづつ入ったアドベントカレンダーもたくさんスーパーで売られていた。

<クリスマス時期の食べ物や飲み物>
ルッセカット Lussekatt
一言で言うとサフランパン、この時期によく売られ家庭でも作られる。
家庭では聖ルシア祭の日(12/13)当日か前日に焼くのが正しいのだそうだ(隣家・隣々家奥様情報)。

グロッグ glögg
赤ワインベースにラム、ウオッカのような強いお酒をブレンドし、スパイスで仕込んだお酒、甘い。
飲む直前に小鍋で温めて小さいカップに入れ、レーズンとピーナッツを加えて飲む。
スーパーにもたくさん売られており、ノンアルコールのものもある。白ワインベースのものもあった。
家で仕込む家庭も少なくないらしい。

ジンジャークッキー pepparkaka
生姜、シナモン等のスパイスが入った茶色いクッキー。レシピを見る限り、茶色は黒糖の色らしい。
延ばして焼くだけの生地も売られているのに驚いたが、レシピを見ると結構時間がかかりそうなの納得。薄い型抜きクッキーで、豚、人、天使、ハート、トナカイ等の形が一般的らしい。
pepparkakaのお菓子の家を作ったりするのも珍しくないらしい。家を作る各パーツのクッキーが入ったセット(デコレーション用品別売り)が売られていた。

豚ハム
クリスマスディナーのメインの1つ。これも作る家庭が多いらしく、クリスマスが近づくと近所のスーパーには豚ハム用のネットに包まれた豚の塊専用の冷蔵だなが出来ていた。

クリスマスビール
アルコール度数の低いビール(3.5%以下)は普通にスーパーで売られているのだが(度数高いのは国営酒店のみで販売)、クリスマスシーズンには、各ビールメーカーがこぞってクリスマス仕様のビールを売っている。パッケージが違うだけかと思ったらそうではなく、味もちょっとづつ違うらしい。

もうちょっとあった気がするが、とりあえずこんなところで。
スーパーとか、限られたご近所付き合いに接して、
クリスマス、スウェーデン人にとっては家族と過ごす大切な日々であり、当日まで1ヶ月以上長い期間にわたって様々なイベントを家族で楽しむためのものらしい、と理解した。
暗くて寒い長い冬が続くスウェーデン、その冬を乗り切る1つの知恵なのかもしれない。

実際に、私が体験したクリスマスイベントについて、もう少し書いてみたいと思ってるが、今日はここまで。
年が明ける前に書いてしまいたい、書けるといいなあ、書けるのかなあ(遅筆)。
623_MK

まさに来年の1月7日がこれなんですが、ス国ルールなんですね。某研究所ルールと言われました。祝日理解せずス国で働く日本人が我が家に1人。QT @yt018471: ス国変な休日ルール"Klämdag"(squeeze day):木曜日が祝日だと、金曜日は「オフ」。
12-26 01:19

623_MK

クリスマスと言えばケーキだが、今日のおやつは先日作ったお菓子の家をバキバキと。家族3人で半分食べてお腹いっぱい。残りは明日。
12-25 23:21

ス国祝日をご存じないあなたに。1月の祝日、1日はともかく、5日Trettondedagsafton:クリスマスイブ後13日目で職場などは半日で終わり、6日Trettondedagen jul:クリスマス後13日目で祝日らしいよ。
12-25 07:23

今日24日Julåfton、ダンナは出勤したんだが、ス国って24、25、26日と祝日なんだね・・・。 http://ow.ly/3udof
12-25 07:13

ローマ、バチカンの深夜ミサ中継視聴中なう。歌で祈願したり荘厳な雰囲気。教徒ではないが背筋がのびる気がする。大聖堂(だと思う)も素晴らしい。近所の教会でも夜11時から深夜ミサの張り紙があった。God jul!ということで。
12-25 06:32

ご近所スーパー(ICA)は小さいのでムネばかりですね。モモの方が美味しいと思う日本人。でも激安かな?ちょっと計算してみよう。RT @yt018471: なぜかス国人さん達はムネがお好きなようで・・・モモは激安。
12-25 05:12

Google翻訳の進歩に簡単しつつクリスマスイブの夜。テレビでクリスマスコンサート、オトナな雰囲気で素敵。野外コンサート会場っぽいんだが、寒そう。観客はともかく、演奏している人は手袋してないんですけど。ちなみにス国最大の公共テレビ局の今夜の映画チョイス、「ゴーストバスターズ」。
12-25 05:01

623_MK

@shintaro_papa 業務連絡:玄関から地下室までは獣道作っていないので、雪雪雪。長靴じゃないとしんどいかもよ。
12-24 23:54

先日ヒラメを5枚におろして満足したが、本日は鶏なり。解剖学的に関節と骨にそえば何でもおろせるはず、ということで。結果、モモ肉2+胸肉2+ささみ2+手羽先2+手羽元2+ぼんじり1+鶏骨、とあいなりました。思ったほどたいへんじゃなかったけど、モモ肉外すの慣れが必要かも。
12-24 23:52

ス国のクリスマスの一品は豚ハムらしいが、あまり製作に食指が動かず、日本人ならチキンだよねとスーパーに行ったが胸肉ばかり。これは困ったと目をやると、そこにいたのは丸ごと一羽の鶏さん。うふ。
12-24 23:28

買出し終了でほっとしてお茶。ご近所スーパー、時短で休みはしないらしい。がんばってるなあ。夜間に除雪車が除雪しているのを見て驚いたし、雪の降る夜8時前に飛び込み営業の人に訪問されたのにも驚いた。意外と働いてる。(ハードル低すぎ?)
12-24 19:47

ある意味それも将来像のような気がするのですが、どうでしょう。数年後もやってるかな。QT @harrysendai: 自分が勝手に呟くのとそれへのリプライに反応するぐらいになってきた。それで十分という気もするが、なんか世の中に置いてかれてしまったような気分にもなる。
12-24 09:38

情報ありがとうございます!@yt018471  今、スーパーの営業時間をWebで調べてたとこでした(そして挫折放棄しようとしていた)。明日の朝行っときます!スーパー、毎日9-22時営業で油断してました。ダメダメ専業主婦でござんす。
12-24 09:16

出かけてから閉店に気づくよりまし、ということにしようか。不幸中の幸い(違う)。
12-24 07:33

@masaca うん.....。すっかり忘れてました。欧米のクリスマスも、クリスマスそのものも忘れてました。クリスマス気分が盛り上がってないので、つい。やっちまった感一杯です。うーん、色々どうしようかなあと思案中なう。
12-24 07:31

ス国IKEAは、イブとクリスマス、両方共お休みらしい・・・orz。営業時間が短くなるくらいかと思っていたのが甘かった・・・。
12-24 07:07

ATOK買えって事かなあ。ダウンロード版で1万円程度、前に窓版ユーザーだったけど優待してくれるのかしら。試用してチェックしてからか。ダウンロード購入の場合、バックアップは誰が持つんだろう。あー。
12-24 07:02

623_MK

業務連絡:光る耳かき発見なう。
12-23 18:34

船便荷物キター。結構たいへん。
12-23 17:35

ダンナが職場セミナーの景品的にもらうノートやメモパッドを娘にあげているのだが、「いいでしょ、ママ、ちっとももらってないでしょ」とダンナ出勤中に度々自慢される件。そんなパパは明日、早引けしてサンタとしてプレゼントをゲットしに行くらしい。もちろん娘用。格差社会。
12-23 17:12

天気予報より大きくはずれて寒いのはいかがなものかと。ただ今(12/22午後9時)-20℃。これが普通なのか何なのかよくわからないので、とりあえず記録しておこう。外にいるわけじゃないけれど、部屋もそれなりに寒い。
12-23 05:10

623_MK

明日の荷受の電話連絡だん。で、今日も今日とてマフィンを焼く日々。今や旦那の朝食だったり夜食だったり。先日のお菓子の家制作の時、残った記事にチョコとかレーズンとか混ぜて冷凍してあったのも切って焼いているところ。メモ:冷凍クッキーにチョコチップは不向き。今回のレーズンは微妙なり。
12-22 23:21

日本は仕事納めの話題がちらほらと。ス国、今年はクリスマスも新年も週末と重なり、しかも代休なるものは存在しないそうで。もちろん休暇をとる人はとる。
12-22 20:49

船便の引越し荷物連絡キター!ほとんど娘のオモチャの類だった気がするけれど。明日23日らしい!先月(11/6)日本出港→先々週(12/6)ドイツの港に到着予定→今週(12/20)ス国に到着予定→連絡あり(←イマココ)。
12-22 18:20

623_MK

“「博士号」とはそれだけで価値を生むものではない。博士号を取得するまでの過程において身につけているはずのものの考え方、これこそが価値を生むのである。”QT @agora_japan: アゴラ : 博士号を活用したマーケティングのあり方 http://ow.ly/3rPG9
12-20 20:56

船便関連の電話連絡待ちなう。晴れてきたし散歩行きたいところ。ところでこっちは乾燥はげしく、咲いたランの花はドライフラワーになって終了。 http://twitpic.com/3hq9dh
12-20 20:39

こんなのあるみたいですよ。>東北大『「はやぶさ」の奇跡の生還』講演会開催のご案内 http://ow.ly/3rNWO
12-20 19:45

ハサミを使うのが大好きな娘。紙類を見つけると(レシートとか牛乳パックとか)「これ切ってもいい」と尋ね、何でもチョキチョキ切りたがる。大分上手になり、形っぽいものを切り出せる時がある。そのうち牛乳パックでガンダムとか作らないかな?まだガンダム見せてないけど。
12-20 18:21

ダンボール冥利に尽きる一品。サイズは違えど、中国のぱちもんガンダム製作者(Youtube: http://ow.ly/3rMks)に見せてあげたいQuality。http://twitpic.com/3h1eng 作者は岐阜の人らしい。 http://ow.ly/3rMcv
12-20 18:18

大雪、ずっと降雪。自宅の駐車スペース(車なし)は雪かきしないので、積りに積もって50センチ以上ありそうだ。間違いなく泳げる。自宅前の道、そりに子供をのせて大人がひっぱっている姿多数。遊んでいるのではなく、移動手段らしい。そんな月曜日の朝。
12-20 17:23

623_MK

折り紙の「鶴」がうまく折れないと癇癪を起こした娘。しばし騒いで落ち着いたので、一緒に再挑戦するも、ちょっと目を離したら、机につっぷして寝ていた・・・。
12-18 01:05

623_MK

今日は曇りで暗ーい一日で、もう日が暮れる(3時前)。昨日の雪かきを無にするほど一晩で降り積もり、今日も。雪をかけてほしがるので、娘にしこたま雪がかかるようにやっていたら、最初非常に喜んでいたのに最後泣き出した。やりすぎたらしい。雪が多すぎるのがいけない、ということにしておこう。
12-17 22:46

朗報!ゴミ出しハンドブック、探します!(コミューンWebでは見つけられなかった)。手元にあるのがス国語で、翻訳してみたものの、可燃ゴミが玄関先でいいのか自信が持てない(苦笑)。QT @yt018471: 英語版はけっこうダウンロードできます。
12-17 17:51

PersonalIDがあれば、地域で開かれているス国語学校に無料(安価?)で通えるらしいので、楽しみにしているんですが。その前に、もうちょっと英語なんとかしろよ、という気もする。
12-17 17:32

交通機関等での英語併記が進んでいる日本、中国(上海)もそうだった。ただし英語が通じる場所はかなり限られる。ス国、首都から少し離れるだけで英語併記激減。でも英語通じる場所多し。
12-17 17:30

日本で市役所に行ったとき、完璧な内容でないものの英語版が結構ある事に驚き。ス国役所に行った時、色々なハンドブックはあるものの、英語版が全くないのに驚き。ただし英語を話すス国人多数、聞けばわかる。役所でもどこでも。
12-17 17:25

母国語じゃない国で生活するのに必要な事、(1)社会システム理解(ゴミ出しルール、税金とか)(2)国民性理解(近所付き合い)。(1)は行政補助の必要性、(2)は個人努力の必要性、が重要になる。行政補助があってもなくても、(2)の努力内容に、その社会の受け入れ方針は左右されやすい。
12-17 17:18

さっきメール送信したら、メアドが違うといっぱい返ってきた・・・
諸事情で、自分の携帯に入っているメアドが取り出せていないのも気になる・・・
しかたないので、ここで。

------------------------
ご無沙汰しております。
むです。
いつも音信不通で、突然ですみません。

9月末で退職、11月からスウェーデンにおります。
50年だか100年に一度という寒波で(実は去年も)、11月から雪です。
私の雪はスキー場だけだったのに。

ものすごく遅いご連絡でごめんなさい。
仕事のまとめや引き継ぎ等で慌ただしく、私事の方をすっぱりさぼっておりました。
しかも9月頭にメーラーが壊れ、ようやくメールアドレスの一部をサルベージできました。
でもサルベージできなかったメアドも多く、出したい人全部に出せていないのが現状です。
よろしければメールください。

ツイッターを日記のかわりにして日常を書いてます。
http://twitter.com/#!/623_MK
もしくは、
http://twilog.org/623_MK/asc

ブログにも書こうとは思っています。

取り急ぎ(遅い)、まずはご連絡まで。
ぼちぼちメール等で遊んでやってください。
本当にいつも突然で勝手なお知らせですみません。
------------------------
2010.12.17 06:24 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |
| ホーム |