FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

母親の胎内にいた時や、出産時の事を、赤ちゃんや子供(乳幼児)が記憶しているという胎内記憶。
大体は子供の前で大人が話すのを聞いていた、というオチもあるらしい。
否定はしないが、信じてもいない、あれば楽しいな、くらい。

胎内記憶の有無を聞き出すのには、色々自由に話し始め会話が通じるようになる2歳代がいいらしいと聞いていたので、密かに楽しみにはしていた。
あったかい、くらい、明るい、その程度でも楽しい。なので、そういう話をしないようには気をつけていた。


先月、デジカメ写真をPCに取り込むついでに娘とアルバムを見ていたら、
出産前の写真になった。当然、娘は写っていない。
「娘ちゃんは?」と当然のごとく尋ねる娘。
ちょうどおなかが大きい写真があったので、おなかを指さして
「ココだよ。お母ちゃんのおなかの中にいたんだよ。」と教えてみた。
最初は戸惑っていたようだが、何度か話をすると何となく理解したらしい。
でも驚いたのか、黙ってしまったので、話をかえて終了した。

でも夕食時、ふと思い出したように、
「娘ちゃん、お母ちゃんのおなかの中にいたんだよね。」というので、
『キター』って感じになった。今こそ、胎内記憶の有無を尋ねる時ではないか?!!

ちょっとドキドキしながらも平静を装いつつ
「そうだよ、娘ちゃん、覚えてるの?」と尋ねてみた。
「うん、娘ちゃん、お母ちゃんのおなかの中にいたの」
「そうだね、それから?」
「それからね、パカッとして出てきたの!」
(パカッは合わせた手を開く仕草付き)

・・・・・。
えーと、一応自然分娩で、帝王切開ではなかったんだよね。
・・・・・・、ていうか、
それって、既に『ももたろう』のお話が入ってるね。
お母ちゃん、そういう風に桃太郎の話、何度もしたよね。

ハイ、胎内記憶の話、終了~・・・・・。
脳内で「カーン」と鐘が鳴ったよ。
スポンサーサイト



| ホーム |