WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

幼児英語教育、というのは流行りみたいなもんだと思っている。
子供ができて、一応考えたが見送ることにした。

理由はこんな感じ。
・今現在、英語を自由に使いこなせている人が、子供の時から英語教材を使っていたわけではない
・使わなければ忘れる
・話したいという気持ちがうまれてから、始めても遅くない気がする
・国語教育(日本語教育)の重要性
・英語が話せない親(←私のこと)の敗者復活戦をやらせるみたいでヤだ(←僻みだ)

が、ここになってまた考えてみた。

というのは、現在、オトンの短期赴任により、期間限定のシングルマザー生活を送っているのだが、
食事の支度や後片付けをするのに、どうしてもテレビに頼らざるを得ない状況が出てきた。

保育園生活なので、基本的に平日は朝1時間、夜3時間ほどしか一緒に過ごせない。
テレビにお守りをさせるのに抵抗もあり、なるべく一緒にするようにしていたのだが、
さすがに母一人では難しいところもある。
家事が片付かない。夜中に掃除するのも限界がある。

2歳児、まだまだ愚図るし・・・

教育テレビとアンパンマンでしのいできたが、やはり何か気になる。
どうせ見せるのなら、英語に親しむような楽しい教材もいいのかなと考え始めた。
親の免罪符的な感じも否めないが。


そういう事で、手始めに資料請求してみた。

Worldwide Kids English(ベネッセ)
ディズニーの英語システム
えいごであそぼプラネット(旺文社、NHKのえいごであそぼの幼児教材)
せさみえいごワールド


雑誌とかで見た大手手当たり次第みたいだが、その通り。
他にも色々あるが、たいして調べてない。
何せ、目的は「無料サンプルDVDだから(笑)。
いや4枚もあれば、しばらくもつだろう、みたいな。
#英語幼児教育を真面目に考えるんじゃなかったのか?ってツッコミはなしで。


Worldwide Kids English(ベネッセ)
これは子供チャレンジやってたり、ベネッセの食材宅配利用してたりするのもあって、
ちょくちょく案内が来てた。
1歳前後で案内が来て、その時にも実は資料をもらったのだが、
そんなに反応がよいとも思えず、
何しろ、まだほとんどしゃべらない頃だったから、パスした。
日本語が先でいいでしょ、みたいな。

ディズニーの英語システム
王道らしい。テレビでもCM見るし、雑誌広告も盛んだし。
ただし、親にディズニーやねずみーマウスに思い入れがないので、今まで気にしてなかった。
メインキャラしか名前がわからん。
けれど、街にねずみーマウスやディズニーは溢れていて、「みっきーまうす!」「ぷーさん」と娘は嬉しげに指摘するので、まぁいいかと。ちなみに、ミッキーもプーも、私自身は教えた覚えがない。
保育園のお友達のタオルやグッズ、服には多数存在してる。

えいごであそぼプラネット(旺文社、NHKのえいごであそぼの幼児教材)
たまたま広告で見た。番組自体は、NHKで朝やってると、結構じっと見てる。
でもNHKの番組内容的には、「親しむ」って程度のものだと思う。教材としての魅力は今1つ。
番組見てるなじみがあるから、って感じで、適当にポチッと資料請求。
(DVDが欲しいだけって感じありありだな。)

せさみえいごワールド
私は見ていなかったので、キャラクターがエルモとビッグバード、クッキーモンスターくらいしかわからない。
でもセサミストリートはおもしろいし、テレビでやってた『エルモと毛布の冒険』(映画?)を娘と見たとき、時々飽きつつも、「もーふがたいへんなの」「エルモ」とお気に入りになったようなので。
たまたま広告で見つけて、ついでに。


何せDVD欲しいだけなので(しつこい)、ほとんど調べていない。
何か買う時は、しつこいほど調べて情報通になり、なりすぎて買えなかったりするくらいだが、
何せ、時間もなく、調べていない。
値段が恐ろしく高いらしいが、サンプルは無料なのでとりあえず気にしない。

でも、せっかくだから、余知識なしで一緒にDVD見て感想を書いてみようかと。
他人様に役に立つブログを目指して!、はいないんだが・・・何となく。

とりあえず資料請求編はここまで。さて、1番早く届いたサンプルは、どこでしょう?なんちて。


スポンサーサイト
| ホーム |