WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

会社にゲームの案内が。スパムの類でなく、顧客リストからの案内。

オンラインゲームに参戦して「Wiiをゲット」しよう!
メールのタイトルが、これ。
このタイトルの後に、会社名が括弧付きで書かれてた。確かに書いてなきゃ捨ててたな。

世界的企業だけあって、全世界的に得点ランキング争いが行われるそうな。
-------------------------------------------------------------------
【景品プレゼント】
毎月の得点ランキング上位10名様に下記の景品をプレゼントします。
ゲームは全世界の参加者で対戦されますが、日本からの参加者のみでランキングして
得点上位10名様が選ばれます。

1位:Nintendo Wii 本体

2~10位:クオカード3000円
-------------------------------------------------------------------

『「日本からの参加者のみでランキングして得点上位10名』
国によって景品が変わるのだろうが、1位の商品は全世界的にWiiなんだろうか。そこに興味が。

私が見たとき、ハイスコアが17800点だったんだが、
クリアする毎にクリアにかかる時間が増えていくこの単純なゲーム、
単純に計算して60回近く成功したことになる。

指つったんじゃないか。
スポンサーサイト
今日、職場の女性の意見を聞く機会を得て、その時の話。

某管理職の物の言い方について、
そんな“自分の責任じゃなくて、お前の責任だから”みたいな言い方はないだろう、という話。

ちょっと大きな事故があり、某管理職は関係者に聞き取り調査を行った。
事故を起こしたのが誰かはわからないが、
追求する不毛さもあったので、前向きな対策を行い、その報告書が作られた。

報告書を作成したその人は、関係者を前にして
「僕はこれをまとめてあなた達に伝えたから。僕の責任はここまでだから。」
(ここから先はあなた達の問題だから、みたいなニュアンスだったらしい)
みたいな事を仰ったらしい。

事故はちょっとしたヒューマン・エラーだ。
予防対策は必要だが、どこまで予防しても起きるときは起きる。

言われた方にしてみれば、システム上の不具合で起こった事故で、
自分たちがミスしたわけでもないから、
言葉通りに受け取ると納得いかないわけで。
「え、何?私たちが悪いの?」てなことになった。

たぶんこれを読んでも何が問題なのかわからない人も多いと思う。
(私の書き方が悪い時は申し訳ない。)
言い方の問題だ。

その話を聞いて、
「たぶん言ってる方は深く考えて無くて、事実を述べてるだけだと思う。
クレームとか文句じゃなくて、事実を指摘したり述べたりしてるだけじゃないかな。
理系の人によくあるって話を聞いたことあるよ」
と言うと、なぜかものすごく納得してもらえた(笑)。
どのくらい納得してくれたかというと、メモに書いて貼ってた、「文句じゃなくて事実を言ってるだけ」。
(そういう事がしばしばあるらしい。これが想像に難くない相手なのが笑える。)

‘理系の人’とくくる事の是非はあるが、理系に限らず男性によくある事のように思う。

ちなみに元ネタはココ。
理系の人々(106) 事実の指摘は無条件に良い

本も出たらしい。売れそうだ。


言い方、話し方には充分に注意を払いたいものだ。
事実を指摘すればイイ、ってもんじゃない。
今日の言葉    Nothing in excess.

今日のツッコミ   捨てるのかよ!

Know thyself.はそんなにエライのか?とひねくれてみたり。


すんまそん、わからない話で。今日のセミナーでの話。
個人のゲノム、お安くまるっと全部よみまっせ!っつう会社のおぢさんがビジネストーク。
Nothing in excess.、同じ土俵にのって、落っことされる屈辱のプレゼン。
どうも笑うとこだったらしい。へー(棒読み)。

汝を知った結果、汝の真実(事実)に真摯に向き合う強さを持つ人間は、
果たしてどのくらい存在するものだろうか。
真実が

汝を知れと曰うたソクラテス、その真意は如何にあったのか。

ソクラテスが教えを説いたと言われるプラタナス、職場の由緒正しきプラタナスを身ながら、
ふと古の時代に想いをはせてみたり。




文章が病んでると思った、アナタ。正解です、すんまそん。
もっか精神的・仕事的にイッパイイッパイっす。
| ホーム |