WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

一社会人の戯れ言。

最初から最後まで自分一人で仕事が完結する事はまれである。
たいていの場合において他人とかかわらざるを得ないし、
だからこそ人との関わりをうまく処理するのは必須なんだがスキルである。

スキル如何に関わらず、誰かと関わるとストレスが生じることが少なくない。
後輩とか部下だったら、アドバイスしたり説明してみたり。
それで溜飲が下がることもある。

しかしながら、既に矯正しようがなさそうな同僚とか、言うに言えない先輩の場合、
むっとしてもやもやする。
私は気が短い。

もっと効率がよいやり方があるだろう、
それはあんたの仕事だろう、
もうちょっと整理したデータ見せてよ、
そんなずさんな報告はないだろう、
そんな説明じゃわからない、
何でそうなるの、

等々日々事欠かない。
自分がいつも正しいわけではないが、納得いかないことはある。
客観的に見て、自分が間違っていないと思うとストレスになる。
でもこういったストレスの多くは
「仕事のやり方が自分と異なる」事に起因するのだ。

『効率がよい』『整理されている』『ずさんな』というのは、
客観的に考えてそう見えたとしても、
決めるのは個人それぞれ主観的である。

そこでこの仕事に対する個人の主観性について
『俺様クオリティ』と名付けてみた。
誰もが自分のやり方が間違っていると思ってやっているわけではなかろう。
「これでよい、悪くはない」と思っているのだ、
個人個人の価値観で。

むっとする事や納得いかないことがあって、少々話をしても無駄そうなときは、
『俺様クオリティが違うから』と思ってみると、ちょっと落ち着く事に気がついた。

良いとか助かると思った人さまの仕事っぷりは取り入れ、
なんじゃそりゃと思ったら「俺様クオリティが違うから」とあきらめる。

以外と便利な言葉だ。
スポンサーサイト
夢の象徴でもあるドラえもん、4次元ポケットのグッズの数々が思い出される。
そんな貴方の夢を壊す衝撃の一品が。

火曜日夜に届いた『買っていい?メール』、水曜日に購入確定し、翌朝木曜日。
顔を合わすなり、「買っちゃった」だそうで。いいよ、アタシ関係ないから。
「今日届くよ」

は?いつ発注したの?
「今朝。アマゾンでキーボード買える時代になったんだねー、すごいねー」

確かに今朝は朝早くから何かやってたよね。
でも、すごいねーって、貴方、いつの時代の御方?
「在庫あって特急だと、即日で届くんだってね」

おいこら、ちょっと待て、特急?
「300円出すと、即日!」

もしもし?その特急の必要は?
既に週後半(木曜)で、普通に買っても週末くらいに到着で、来週から使用で変わらなくね?
「ううん、明日(金曜日)使える、えへ」
・・・えへ、って。

2万より300円のくだりにひっかかる私も何かおかしいが、
そんなこんなで帰宅すると既に届いていた。

ダンナ大喜び。
わぁわぁ言いながらキーの感触を楽しんだり、すばらしさを語り続けていたが、
早くも娘のヨダレ・水没の危機にさらされていた、というのは、笑えるようで笑えない。
さて、そのまま何事もなく忘れていた。
本当に欲しければ(必要ならば)買うだろうし、既にありあまるキーボードを考えたら買わない選択もある。

一昨日の夜、メールが届いていた。
-------------------------------------------
キーボードが欲しいのですが... 2万円くらい。えへ。
http://www.topre.co.jp/products/comp/key_list.html
(原文まま)
-------------------------------------------

欲しいブツはこれ。
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
()
不明

商品詳細を見る


翌日、聞いてみた。
「5万円だっけ?
「それがね、もっと安かった!2万円」

2万円でも別に安くないのに、前もって5万円をすり込まれていると、
安いという錯覚も出てきそうになる恐ろしさである。作戦か?

「買っていい?」
物を買うのに許可制を敷いているわけではないが、色々おもしろいので、
うちは必ず「買っていい?」会話をしている。

仕事道具、商売道具には良いものを使うというのは、私の信条の1つでもある。
買い物マニアでもないし。
ヨメは節約を心がけている(つもり)し。

私、「いいんじゃないの」、ダンナ満面の笑み。
で、無表情に続けてみた、
「お払い箱になる予定のキーボード、家に2度と持って帰らない(収納場所不足)って約束なら」
ダンナ、絶句。

本当に固まって動かないので
「即答Yesがないってのは、やっぱりキーボード・コレクターとしてのこだわり?」
「・・・そうかもしんない」

熟考のすえ、「わかった、持って帰らない」との回答。
尋ねると、「条件を呑んどかないと同じ理論で(嫁を)追する事が出来なくなるから」だそうだ。
うん、定石。

仕事の道具は良い物を使うのにこしたことがないし、
何せ普段そんなに買い物するわけではないし。まぁいいんじゃないの、
とか思ったら思い出した、ダンナ、車検ついでにタイヤ(+ホイール)を交換してた・・・。
やれやれ。しばらく色々買い控え方向で。


そんなこんなの今朝、驚きの通達が。
長くなったので、また続く、でよろしく。
| ホーム |