FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

参院選後にらみというより単なる仲間割れな気が・・・
新党日本:所属2議員が解党要求 参院選後にらみ(毎日)
新党日本:荒井、滝両氏が事実上離党 田中代表解党認めず(毎日)

新党立ち上げの時にも、政治家以外の人には理解しがたいミラクルをやっていたような(↓)。
国民新党の長谷川氏、新党日本に…「政党要件」満たす(読売)
政党要件満たすために、新党間の議員移籍という奇策を使ったってやつ。

で、これが現状。
------------------------------
総務省によると、政党の解散届には代表者印などが必要。このため田中氏が解党を認めない現状では、新党日本は事実上分裂しながらも政党としては存続。滝、荒井両氏も離党届が受理されていないため、制度上は同党にとどまっている。
------------------------------

「離党したくないから解党しろ」「嫌だ」ってやりとりなんだけれど、解党しないのは党首がテレビの有名人と一緒に今度の参議院選挙の比例で出馬するからだろう。じゃ離党しないのはなぜか、プライド?

離党したら政党要件は満たされるのか?を考えてみた。

政党要件を満たした政党であれば小選挙区と比例代表にダブルで立候補でき、政見放送ができ、政党助成金も受け取れる、等々。政党要件ってのは、
(1)国会議員が5人以上所属する(衆院解散で身分を失った前議員も含む)
(2)直近の国政選挙で、有効投票総数の2%以上の得票がある、のいづれか。2005年総選挙で話題になった。

新党日本のHPによると、現在の国会議員は2人。政党立ち上げ時には4人+1人(移籍)でぎりぎり5人。選挙で失職した人がいるのと、移籍した人は元の党に帰ったらしい。ちなみに、新党結成のために急遽移籍して、その後元の党に戻っていたこの人、それをどう説明するんだろうと思ったら、プロフィールとかにそんな事は一切書いてなかった。無かった事?書く必要ない事なのかな、たくさん記事になったのにね。
(選挙直後に戻ったらしく、彼が発行したいる新聞には書いてあった。)

離党したら政党じゃなくなるの?ってところに話を戻す。まず(1)は満たさない。(2)はどうだろうか。
----------------------------------------------
2005年総選挙得票数
    小選挙区(得票率)  比例区 (得票率)
自民党 3,252万票 47.77%  2,589万票 38.17%
民主党 2,480万票 36.44%  2,104万票 31.02%
公明党  98万票  1.44%   899万票 13.25%
共産党  494万票  7.25%   492万票  7.25%
社民党  100万票  1.46%   372万票  5.48%
国民新  43万票  0.63%   118万票  1.74%
新日本  14万票  0.20%   164万票  2.42%
----------------------------------------------
引用元

(1)の要件は既に満たしていないけど、(2)の要件は満たしていそうだから、政党としては(たとえ2人が離党しても)成立するって事か。
(後で気がついたが、(1)を既に満たしていないのだから、調べなくても現在は(2)で成立しているって事だよね、トホホ。だから移籍した人が元に戻っても問題ないのか。)

政党として成立するということは、政党交付金が支払われるということで、離党した人としては納得いかないというところか。
で、現状のまま話題の4人がそのまま国会議員となった場合、解党要求した2人は制度上政党交付金が支払われるんだろうけれど、そんなのアリなのかね。

ちょっと疑問に思ったので調べてみたけれど、調べた量の割には大した内容じゃなかった事に気がついた(馬鹿)。あんまり悔しいから記事にしてみたよ。
スポンサーサイト



 息抜きや休憩用に職場の引き出しに菓子をストックしておく事が少し前に話題になった。会社負担で常備しておくところもあるという。確かにちょっと煮詰まった時、小腹が空いた時、眠気を感じた時などとても有効だと思う。血糖値をあげる事と作業効率アップの関係が論じられる事もある。そういう「ちょこっと甘い物」として発売される菓子も少なくない。しかし、ちょっとといっても甘いということはカロリー的には気になる事でもある。
 眠気をとばすためにガムを噛むという方法もある。この「噛む」という行為がよいらしい。しかし歯の治療中なのでガムは避けたい、ということで私は煎餅の類を常備していた。満腹感にもつながるし、音のせいか気分転換もはかれる。しかしこの音がまた問題である。前は大部屋で、常に騒がしいところだったのであまり気にせずにすんでいたが、席替えで少し小さい部屋に移り、同部屋の同僚たちがまたとにもかくにも静かな人たちばかり。かかってきた電話に応えるため、思わず部屋を出てしまう人までいるくらい。静か。この部屋では煎餅は食べにくい、ていうか食べれない。何かかわりのものはなかろうかと探していたら発見!

ほたて貝ひもボトル20070705142853.jpg


 今朝立ち寄ったコンビニのレジ付近で発見。安いし(確か198円)とりあえず購入。スルメ版もあった。何が良いって、このガムボトルのようなスタイルがよい。制作したなとり、エライ!スルメの小袋も売っているが、机の上にあるのを他人に見られた日には何となく赤面ものである。思わず「ガムの換わりなの、噛むのって脳に刺激を与えるのにいいらしいよ」と聞かれもしないのに言い訳してみたり、ありもしないビールの缶の幻影にうろたえてしまうかもしれない。匂いも少ないし、音もしない。なかなかよい感じ。オススメ。欠点を挙げるならば、原材料(ほたて貝)が中国産かどうかわからないところ。加工品だから仕方ないけど。
| ホーム |