FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

「イラつく」という曲ではないが、そういう風に扱われることに妙に共感を覚えた。
---------------------------------------------
James Blunt あの超ヒット曲が「イラつく曲」No.1に!(VIBE)
リサーチ・サイトOnePoll.comがこのたび「史上もっともイラつく曲」の一般投票を実施。この結果、‘05年に世界11ヵ国でNo.1を獲得するなど爆発的ヒットを巻き起こしたジェームス・ブラントのバラード・ナンバー「You’re Beautiful」が、もっとも多くの票を集めたようだ。
---------------------------------------------

これ日本でもヒットしたのか、ラジオでヘビーローテーションのようだったのを覚えているし、今でもすぐ思い出せる。宮沢りえが出てるCMでも使われていたような気がする。

私自身はイラつくということはないが、おしりがむずがゆくなる歌には違いない。聞き取りやすい歌詞だけにぐるぐるまわる、しかも歌詞の内容が。テレビかラジオで聞いたのは『地下鉄で違う男と一緒にいる元カノを見かけた時、目があったけど無視された経験から出来た曲』だそうで、歌詞の中の「もう会えないだろう」「もう一緒にはなれない」って歌詞が綴られるわけだ。

My life is brilliant.
My love is pure.
I saw an angel.
と切々と続く歌詞は美しいと言えなくもないが、汚れつちまった悲しみかどうも私には未練がましく聞こえてしまう。

それでその後、
You're beautiful.
You're beautiful.
You're beautiful, it's true.
と繰り返されるのだが、もう私の耳には「おまえめっちゃキレイやでホンマ」と関西弁でつぶやくアホな男に変換されてしまって、その美しい世界に入り込む事が出来ない。

ということで、私にとっては『去年のクリスマスは彼女がいたのに今年はいない~』とご陽気に歌うワムと同分類なってしまっている。まぁラブバラードでゆったりした曲なので、ワムのインパクトには勝てないけど(私的基準)。
スポンサーサイト



| ホーム |