FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

交通事情は上海の思い出の1つでもある。
---------------------------------
「音」じゃなきゃいい? 中国式「クラクション改造」 (ZAKZAK)
騒音対策のため、自動車のクラクション規制を始めた中国上海で、警笛音を音楽などに変える動きが出ている。
---------------------------------

 別に上海の車だけクラクションの音量が大きいわけではない。クラクションの騒音対策って、たぶんあのクラクションだらけの交通事情を何とかするって事だと思う。日本じゃイメージがわかないかもしれないが、上海の車のクラクションって尋常じゃない。常にクラクションが鳴っていると言っても過言じゃないと思う。一応普通に信号とかあって交通ルールとかあるみたいだけど、交差点に入るときや左折とか、基本的に『早い者勝ち』ルールである。だから先に入った方が「俺が先」と言わんばかりにクラクションで主張する。先に鳴らしたもの勝ち。スムーズな交通にはクラクションが必需品に思われる。あっちこっちの交差点でそうだし、直線であっても何かあればすぐクラクション。文句言うとき、自己主張するとき、我も我もと進む上海の交通事情の中だといつも誰かがクラクション。夜になってホテルの窓際にいると、通りは結構クラクションの音が響いている状況。
 たぶんそういう状況を規制するって事なんだろうけれど、どうやって規制するんだろう。むやみやたらとクラクション鳴らしている車を捕まえる?全部だよ、どーすんだ、中国。でもやるんだろうな、社会主義国家の強みで。
 
スポンサーサイト
| ホーム |