FC2ブログ

WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

 Yahoo!JAPAN週刊特集で、「結婚vs独身 どっちが得か」ってのをやってる。
 結婚してから夫が妻に対して「こんなはずじゃなかった」と感じるポイントの1位は『小言がうるさい』だそうだ(ココ)。
 たぶんうちもそうだ。そう思っているに違いない。例えばハウスキーピングとか手伝ってくれる時。確かに手伝ってくれるのだから、黙っていればよいというのはわかる。相手に任せるということは、やり方も含めて任せ口を出さないというのが正しいと思う。でも言わずにはおれないのだ。
 もう一手間かければもっといいのに、と思うと言わずにはいられないというのも心情。例えば洗濯物を干してくれるなら「表にしておいて、たたむのが楽だから」「しわをのばして」「まっすぐ干して」、皿洗いならば「丁寧に洗って」「水を流しっぱなしにしないで」、掃除機かけるならば「隅っこもかけて」等々、小言が多いのは確かだ。つい言ってしまう。

 結局つまらない小競り合いが生じたりするわけだが、最近の家人にはちょっと笑った。洗濯干したり片付けたり、私が家事にいそしみつつ『遊んでるのなら手伝えや、コラァ』というオーラをまとっていたら、オーラに気付いたダンナ、おもむろに立ち上がり、手伝うでもなくそばに立っている。
「何それ?手伝った方がよさそうだけど手伝いたくないっていうアピール?」
「どうせ怒られるなら一本化しようかと」
「?」
「手伝うと色んな事で怒られるけど、手伝わなければ怒られる理由は1つになるでしょ」

参りました、ごめんなさい。
スポンサーサイト



| ホーム |