WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

すんまそん、最新記事の下に必ず着く「スポンサーサイト」の広告(↓)が
どうも位置が・・・・・・もごもご・・・。

スポンサーサイト広告が邪魔、とか書けないしね(w)。


最新の記事は、この下です。



スポンサーサイト
防水携帯のCMがよくわからない。

シャワーしながら携帯してみたり、
水しぶきの中、携帯と共に走ってみたり、
水滴に光る携帯を美しく映像化してみたり。

それって日常あり得ない感じ。

防水携帯ってそんなに必要なの?とダンナに聞いてみたところ、
「水没させる人、結構多いみたいだからね」との返事。

あーなるほど。
確かに、その昔、洗濯機の中へシーツと共に携帯(ダンナの)を突っ込んだこともあった。
後、ジーンズの後ろポケットに入れてるのって、
トイレの度に高いリスクをおかしている気もする。(こっちはまだ落とした事ない。)

なるほど水没だ。

ではもっとCMを分かりやすくしたらどうだろうか?

洗濯しても大丈夫!
トイレに落としても大丈夫!

・・・。CMとしては美しくないかなぁ。
最近世間をにぎわしている「円天」ですが、妙なことが気になりました。私だけでしょうか?

ニュースで連呼されておりますが、その度に思い出されるのが、アノ有名会社。

・・・・・・・。
いや、関係ないと思うよ、普通に。
でもさ、気になっちゃうんですよ・・・。

で、ちょこっと調べてみた。

-----------------------------------
<楽天株式会社の社名ネーミングの由来>
戦国時代、新興商人に対し城下町での自由営業を許した商業政策「楽市楽座」に、自分の境遇を天の与えたものとして受け入れ、くよくよしないで人生を楽観することを意味する「楽天」のイメージし、「楽天市場」というサービス名が生まれ、社名は楽天とした。

【DATA】
商号:楽天株式会社
業種:サービス業
URL:http://www.rakuten.co.jp/
-----------------------------------
ココから拝借。)

で、円天というのは、Wikipediaによると、2001年に作られたらしい。

楽天は1997年らしいので、どっちかっつうと被害者だな。

ちょっとすっきり。
ああ、今週も積み残した仕事が一杯・・・・・・切ない。

飛び込みのボス仕事抱えて頭がプスプスしてた時、
そのメールはやってきた。
もちろん仕事で、今抱えている重要なプロジェクトなのだが、
メール本文中に、


使わなくなったラック(2種)、まだ使えるが当面うちでは使わない、収納するところもなく、捨てるにも費用がかかる。まだ使えるのにと思っていたら、「不用品回収」のチラシが。

パソコンラック W600mmタイプ ナチュラル木目 PRE-101NMパソコンラック W600mmタイプ ナチュラル木目 PRE-101NM
()
不明

商品詳細を見る


ルミナス19mm スチールラック 6段 幅75cmタイプ IHT-5267SLルミナス19mm スチールラック 6段 幅75cmタイプ IHT-5267SL
()
不明

商品詳細を見る


不用品回収といっても、この類のチラシだと大概は有料(支払う)引き取りなんだが、今回は違うっぽい。
「リユース可能な商品を引き取りいたします。買取or無料(0円)」、珍しい。あまり見ないコピー。
ならば手軽だ。オークションにかけるとかもらい手を探す体力のない者にとって、渡りに船。
使ってもらえるならありがたい。

早速申し込んで見積もってもらったが、引き取りにかかる費用が、
・処分量
・手数料
・配送料
で、総額8400円也・・・・・。

市の粗大ゴミ処分費用の方がはるかに安いんですが。
見積もってくれたにーちゃんに尋ねてみたが、そういうもんらしい。
リユースより処分メインらしい。
状況は想像できる、が、しかし。

広告表現に問題あるような気がする。
ミニチラシと言っても、広告は広告。公正取引委員に訴えたいなぁ。
林家ご夫妻ではない。

トイレ話をもう1つ。

数年前、会社のトイレ全てにエアタオルが装備された。なかなか便利だと思っていたら、昨年、節電対策でほぼ全てのエアタオルの電気を切る事になった。

節電対策は大事だが、じゃぁ最初からつけなきゃよかったのに。全トイレへの装備費用は無駄金だったと言われても仕方あるまい。手洗いのたびにそう思う。

ハンカチとかタオルを持ってトイレに行かない習慣がついてからの、エアタオル停止は正直イタかった。

トイレにはもちろんトイレットペーパーがある。ペーパーと名は付くが、トイレットパーパーで拭く気にはならない。元来、水に溶けやすい代物である。もろもろになってしまい、代替品にはほど遠く思える。

が、しかし。

トイレの洗面台に貼ってある紙、
『トイレットペーパーを手ふきに使用しないでください』・・・。
昨日は、電源が切られたエアタオルにトイレットペーパーがセットされていた・・・。

そういうもんなんだ。へ~え。
久々に美容院に行った。


悲しいとき~、
出かけるとき、お約束で「きれいにしてもらってくるね」と言うと、
「素材以上には無理だと思うよ」
とダンナに言われたとき~。

悲しいとき~、
カラーリングしたんだけど、カラーリングに使った染髪剤が、
カラー用じゃなくって、白髪染め用になった時~。

悲しいとき~、
洗髪の時、「どこかかゆいところはございませんか」と尋ねられたら
頭以外を答えてもいいのかなぁ、と
毎回のように妄想しているので、バリエーションをつけようとして
洗髪台での生涯妄想回数を数え始めたとき~。

悲しいとき~、
染髪後、今日はかゆいところを尋ねる質問が無かった事に気がついたとき~。


そんな土曜日の午後。
止まるかと思った。

たまに休日出勤とか、深夜残業とかするはめになるのだが、深夜の勤務先なんて、当然ながら人は少ない。
すると、起こるのだ、あれが。

廊下の電灯は感知式なので、基本薄暗い。トイレに行こうと部屋を出ると寒くて薄暗い、寂しい廊下。
もちろんすぐ電灯は付くが、ひんやりした人気のない建物には変わりない。
さっさと用を済まして、戻るべく、急ぎ足急ぎ足。

トイレの電気も感知式。いそいそと個室に入り、腰掛けると、うひゃぁ!!

もうね、猛烈に冷たいのよ!便座が!省エネ設定だから、冷え切った便座。
ホントにね、心臓が止まるかと思った。
日中は人が多くてこういうこと全く経験しないから、トイレに行く度に、ひぇぇぇ!と心の中で叫ぶわけで。
慣れるほど深夜残業とかしてないしな。

殿方はあんまり関係ないかもしれないが、すっかり洋式暖か便座に慣れた身には辛い。



ああ、こんなつまらん事ばかり聞かされるダンナって気の毒(前の投稿参照)、って思ったアナタ。

正解。

いいの、トイレはつまったら困るので。
タワゴトなるカテゴリを新設。

Uさんが「送別会兼打ち上げ」についてダンナに話をしていた。「へぇ~」と初耳のように聞いているダンナ。
実はその話、私は先に聞いていて既にダンナに伝えていたので、
「って、この前、話しましたよ」と言うと、「え?俺、聞いた?」。
いつものように華麗にスルーしていたらしい。よくある事である。

書くとダンナが如何にも天然ボケ風で、確かに天然なところもあるのだが、ある意味気の毒だ。
ムーディ勝山ばりに右から左へと受け流す、ちくわっぷりだが、仕方ない。
何せ、山のようにどうでもいい話を次から次へとヨメが話し続けるのだから。
防衛本能も働くというものだろう。

わかってて、話し続けるヨメもヨメである。お前だ(えへ)。
大体、大事な話1つに対し、10はくだらない事を話している自信がある。そりゃぁちくわにもなるだろうよ。

かといって、無駄話を止めるつもりは毛頭無い。無理。そこで、ここにてれてれ書きつづったら、無駄話が8くらいにはなるかもしれない。

で、タワゴト。
文章が読みにくいのは私の頭の中構造の問題。ぜひダンナ@被害者の気分を読むヒトに(迷惑)。

なのでタワゴト、そこんとこ夜露四苦。
| ホーム |