WOO! 2

つぶやきとか色々自己中心的に書いていこうかと(む)。

結局、出張は13日(日)出発になりました。

11日(金)出発を頑なに主張したボスに、頃合いを見て14日(月)出発を提案したところ、あっさり承認。

しかし、飛行機の便が取れず、結局13日、という経緯です。

12日はささやかですが、お祝いをしようと考え中。

ダンナ、11日のiPhone発売を考えつつも、正午発売というニュースを聞いてがっくりこん。
「0時発売でしょう、やっぱり」と独り言。

0時なら、列ぶ気だったらしい。「だって、楽しそうじゃん」だそうで。
いつから列べばよいのだろう。
東京・表参道は9日夕方で既に12人程度らしい(↓)。
【戸田覚のiPhone行列チェック!】なんかとっても楽しそうだぞ!?

確かに楽しそう。

スポンサーサイト
海外出張。
Mさんは先日海外でも使える携帯に機種変換したっけ。
ダンナも2年前の臨月近い時期の海外出張の時、海外で使えるのに機種変してた。

あ。
そういえば、その携帯、海外で行方不明(落とした)になって、めんどくさかったなぁ。

嫌な予感。

あんまり尋ねたくないけど、尋ねてみた。
ダンナ携帯、海外でも使えるやつだっけ?

「ううん!hearts
ちょー、嬉しそうだな、ヲイ。

まさか、また出張前に機種変しようとか思ってる?

「うん!iPhone出るしね!!hearts

孫さんのばかぁ~!(泣)


ん?待てよ、確か・・・
iPhone販売って、間に合うの?

「え?」慌てるダンナ。「あ!11日だ!うーん、困ったなぁ。」

諦めたまへ。家電類は当分買わないって、ついこの前言ったとこだ。

「出発日、14日(月)になんないかなぁ」
ソコかよ!

「空港に売ってないかなぁ」

絶対売ってない。
「最近のダンナ」って項目を作りたくなるくらい、ネタ満載のダンナ。


某日の電話会議。
ダンナの海外出張日程がほぼ決まったらしい。

帰宅したダンナ、嬉々として、「聞きたい?聞きたい?」

いーから、話そうよ。行きたいのは知ってるからさ。

「7月7、8日にボスが出張であっちにいるらしいから、一緒にって話になったんだけどね」

ふんふん。

「(一緒に行く)Mさんがね、10日は○○でどうしてもダメなんだって。」

あー、それは仕方ないなぁ。でもMさん、言いだしにくかったろうなぁ。
気の毒。

「それでね、11日(金)出発になった。週末はさんじゃって、変な日程なんだけどさ。」

え?11日出発? ていうか、なぜに嬉しそう?週末遊べるから?

「だからさ、本当は3日ぐらいで済むかもしれないけど、1週間くらいかかっちゃうかも~。」

あー・・・。

「俺、週末ハーバードでご飯食べて来ようっと。
あ、Nさん、ハーバードだよね!一緒にご飯食べれるじゃん!」

・・・楽しそうだね。

「あ、いや、ホントはさー、もっと短くて済むかもしれないんだけど、
やっぱMさんが行けないからさ~hearts

ほほぉ。
Mさんのせいで、もっと早く帰ってきたいのだが、長めの滞在だと言いたそうだな。

しばし盛り上がるダンナ。楽しそうだな、ヲイ。


とりあえず訊いてみる。
あのさ、それで11日出発でOKしてきたの?

「うん」

何のためらいもなく?

「うん、何かあるの?」

えっとさ、12日って、娘ちゃん、2歳のお誕生日で、
土曜日だから何か記念になる事しようって話じゃなかったっけか?
11日出発って事は、不在だよね。



ダンナ、動きが止まりますた。

ええ、もちろんそのまま放置しますた。
最近うちでは娘の誕生日が近づき、
「何歳?」「2しゃーい」を仕込んでみたり、それなりに盛り上がっている。
(ものすごく特別な事はしませんが。)



娘のことで役所にとある申請をしたダンナ。
(うちでは、公的機関対応はダンナ対応という暗黙のルールが。)

申請は親が代理で出来るが、受け取りに行くのは本人が必要ということで
先週の日曜日、二人で散歩がてら出かけていった。

急遽オムツ交換が必要になったのに、男性トイレに交換台がなくて慌てたり、たいへんだったらしい。

「何がたいへんってさぁ、娘の生年月日訊かれて、答えられなくって!」

はぁ。 確かに所詮数字だからね。

「2007年って言ったら、係の人が首ひねってしかめっ面するし、何が間違ってるかわからなくって困っちゃった。」

・・・そこか。わからないこともないけど。


そんなダンナ、もうじき「お父さん歴2年」です。
先日通りがかった本屋でノートが欲しくなり購入することに。
レジに並ぼうとして、財布を忘れていないことを確認。これ基本。

「126円です」

財布の中に入っているのは、123円・・・

「・・・カード使えますか?」

恥。

もう、どんだけ~とか言いそうになったアホな自分に乾杯・・・。

126円をカードで支払い、サインした。

紙資源の無駄とか、手間書けて本当に申し訳ないとか、色々・・・


いやぁ、カードって本当にステキですね!とまとめておこう・・・。
やられた・・・。

この間の日曜日、珍しくお客さんが来るので朝からちょっとばたばたしていた。
食卓のイスに座っておとなしく何かやっている娘の背中。
この頃、ボールペンなんかの興味が増し、制止できなくなったが、
テーブルクロス等で対策済み、だいじょうぶ~。

油断した。

机の上にあったダンナの携帯、かかってくる可能性が高いので開いて置いてあった。
気がつくと、娘、耳にあててポージング、ここまではいつもの風景。
だがその日は違った。

携帯、何かしゃべってる・・・
携帯からはっきり、「もしも~し」と聞こえてくる声。
理解できなくて、最新の着信音かと思ったよ、おかーさん。
そろそろ電話がかかってくる頃だろうと思っていたので、
かかってきたのかと思ったよ・・・

慌ててダンナが携帯を取り上げるが、
しゃべり続ける携帯・・・操作不能?
まるでオンフック状態だが、どうなっているのかよくわからない。
いつもの状態でないことだけは確かだ。

「娘ちゃん、何したの?何いじったの?」
わけわかってない1歳児(1歳8ヶ月)に真面目に尋ねるダンナ。
素なんだか慌ててるんだかよくわからない。
ようやくオンフック状態の解除に成功したダンナ、
何とか電話に出て謝っている。
「すみません、娘ちゃんが携帯いじって、かかっちゃったみたいです、本当にすみません」
謝る時に、「娘ちゃん」もないだろうとは思ったが、
そんくらい慌ててた。

ロックをはずしていた携帯を娘がいじり、WKのまさかさんにかかっちゃったらしい・・・(汗)

本当にすみませんでした!申し訳ないですぅ・・・
まさかさん、のんびり中だったらしい(ココ参照)・・・本当に申し訳ない。
火曜日夜に届いた『買っていい?メール』、水曜日に購入確定し、翌朝木曜日。
顔を合わすなり、「買っちゃった」だそうで。いいよ、アタシ関係ないから。
「今日届くよ」

は?いつ発注したの?
「今朝。アマゾンでキーボード買える時代になったんだねー、すごいねー」

確かに今朝は朝早くから何かやってたよね。
でも、すごいねーって、貴方、いつの時代の御方?
「在庫あって特急だと、即日で届くんだってね」

おいこら、ちょっと待て、特急?
「300円出すと、即日!」

もしもし?その特急の必要は?
既に週後半(木曜)で、普通に買っても週末くらいに到着で、来週から使用で変わらなくね?
「ううん、明日(金曜日)使える、えへ」
・・・えへ、って。

2万より300円のくだりにひっかかる私も何かおかしいが、
そんなこんなで帰宅すると既に届いていた。

ダンナ大喜び。
わぁわぁ言いながらキーの感触を楽しんだり、すばらしさを語り続けていたが、
早くも娘のヨダレ・水没の危機にさらされていた、というのは、笑えるようで笑えない。
さて、そのまま何事もなく忘れていた。
本当に欲しければ(必要ならば)買うだろうし、既にありあまるキーボードを考えたら買わない選択もある。

一昨日の夜、メールが届いていた。
-------------------------------------------
キーボードが欲しいのですが... 2万円くらい。えへ。
http://www.topre.co.jp/products/comp/key_list.html
(原文まま)
-------------------------------------------

欲しいブツはこれ。
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
()
不明

商品詳細を見る


翌日、聞いてみた。
「5万円だっけ?
「それがね、もっと安かった!2万円」

2万円でも別に安くないのに、前もって5万円をすり込まれていると、
安いという錯覚も出てきそうになる恐ろしさである。作戦か?

「買っていい?」
物を買うのに許可制を敷いているわけではないが、色々おもしろいので、
うちは必ず「買っていい?」会話をしている。

仕事道具、商売道具には良いものを使うというのは、私の信条の1つでもある。
買い物マニアでもないし。
ヨメは節約を心がけている(つもり)し。

私、「いいんじゃないの」、ダンナ満面の笑み。
で、無表情に続けてみた、
「お払い箱になる予定のキーボード、家に2度と持って帰らない(収納場所不足)って約束なら」
ダンナ、絶句。

本当に固まって動かないので
「即答Yesがないってのは、やっぱりキーボード・コレクターとしてのこだわり?」
「・・・そうかもしんない」

熟考のすえ、「わかった、持って帰らない」との回答。
尋ねると、「条件を呑んどかないと同じ理論で(嫁を)追する事が出来なくなるから」だそうだ。
うん、定石。

仕事の道具は良い物を使うのにこしたことがないし、
何せ普段そんなに買い物するわけではないし。まぁいいんじゃないの、
とか思ったら思い出した、ダンナ、車検ついでにタイヤ(+ホイール)を交換してた・・・。
やれやれ。しばらく色々買い控え方向で。


そんなこんなの今朝、驚きの通達が。
長くなったので、また続く、でよろしく。
結構前だが、ダンナがネットで何か身ながらしきりに独りごちていた。
(以下、ダンナ:ダ、ヨメ:嫁

ダ「いいなぁ、これ、欲しいなぁ」
嫁「?」
ダ「キーボードなんだけどね、いいんだよ、これ」

うちは私もダンナもノートで、サーバ代わりのminiMacにも、もらい物のコードレスキーボードが付いている。

嫁「どこで使うの?」
ダ「・・・会社」
嫁「じゃぁ会社で買ってもらったら?」
ダ「キーボードは個人的なものだし、汚れるし、他の人使わないしね・・・」
嫁「確かに、買ってって言いにくいね」

その後もしきりにPCに向かって独りごち続けるダンナ。
結構珍しい姿。あんまり欲しそうなので、
「買ったら?どうせキーボードなんて、そんなに高くないでしょ?」というと、
ぷるぷるぷるぷる、ものすごい勢いで首を振り続けるダンナ、何かの人形か?

「高いっつったって、1万円はしないでしょ?」
ぷるぷるぷるぷる、ものすごい勢いで首を振り続けるダンナ、首振り人形、バネ入ってる?

「いくらなの?」
「・・・5万円」

沈黙・・・。

「そのキーボード、何が出来るの?」
(5万って、十徳ナイフみたいに、何か色々出来たりするのか?)
「色々、キータッチとか変更できたり、(以下略、覚えてない、左から右へ~♪)」
「はぁ・・・(ヲタだ)」

さて、何と返事をしたらよいものか。
商売道具、例えば我々ならピペットマン、出来ればギルソンブランド、
けちりたくはないよなぁ。(個人で買わんが。)

気になる事を思い出した。
「ねえ、今会社に持ち込んで使ってるキーボード、あれはどうするの?」
「お払い箱で、引き出しにしまっちゃうかなぁ」
「・・・会社の引き出し、もう1つ使わない、私物キーボード、入ってなかったっけ?」
「・・・」
「ねぇ、開かずの段ボール(ダンナの持ち物)でも見た気がするけど」
「・・・・・」
「もしかして、キーボード・コレクター?」

ダンナ、少し考え、「そうかも、えへ」、って、
ちっとも可愛くないから、残念っ(古)。
そういえば、コードレス・キーボード、使い道が決まる前にもらってたなぁ(遠い目)。

長くなったので続く、えへ。
プライベートのメールチェックの頻度が落ちていて、3日に1度とか1週間に1度になっているのだが、数日前に家人からメールが入っているのを発見。

-----------------------------------------
"Edy" って書いてあるANAマイレージカード、
見かけてませんか?
-----------------------------------------

備忘録的にメールを使う事はあるのだが、どんだけ家で会話してないんや、って感じ。


見かけてません。